平成29年

1月

数学文章作法 基礎編 (結城浩)
日本教の社会学 (小室直樹/山本七平 共著)
山本七平の日本資本主義の精神 (山本七平)
異端の統計学ベイズ (シャロン・バーチュ・マグレイン)
モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い (福田ますみ)
ニュースをみるとバカになる10「大統領」を「首相」に、「トランプ」を「安倍」に置き換えてみれば、まさに今の日本。の理由 (ジョン・サマービル)
満州国建国の正当性を弁護する (ジョージ・ブロンソン・リー)

2月

人種戦争 太平洋戦争もう一つの真実 (ジェラルド・ホーン)
トランプショックがせまる 貿易戦争・核戦争の危機 (日高義樹)
モンサント 世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業
知的トレーニングの技術〔完全独習版〕 (花村太郎)

3月

米中もし戦わば 戦争の地政学 (ピーター・ナヴァロ)
右の売国、左の亡国 2020年、日本は世界の中心で消滅する (佐藤健志)
アメリカはなぜ日本を見下すのか? 間違いだらけの「対日歴史観」を正す (ジェイソン・モーガン)
東大生の論理 (高橋昌一郎)
大東亜戦争ここに甦る (小室直樹)
共謀罪とは何か
論より詭弁 反論利敵思考のすすめ

4月

弁論術
田中角栄 政治家の条件
慟哭の通州 (加藤康男)
思考のための文章読本 (長沼行太郎)
監視社会の未来 (纐纈厚)
富国と強兵 地政経済学序説 (中野剛志)
スマホが神になる 宗教を圧倒する「情報革命」の力
中国との貿易をやめても、まったく日本は困らない! (三橋貴明)
犯罪と刑罰 (チェーザレ・ベッカリーア)
全体主義の時代経験 (藤田省三)
日本人のための憲法言論 (小室直樹)
マスコミが絶対に伝えない「原発ゼロ」の真実 (三橋貴明)
ウェブ文明論 (池田純一)
憲法という希望 (木村草太)
「テロ等準備罪」にだまされるな! (足立昌勝)
世界を不行為にしたグローバリズムの正体
新戦争論

5月

IoTとは何か (坂村健)
アメリカの標的 (小室直樹)
バグは本当に虫だった
愉しみながら死んでいく 思考停止をもたらすテレビの恐怖
これからの中国はどうなるのか 余命半年の中国経済 (渡邉哲也)
ソフトウェア社会のゆくえ
クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 (ベアトリス・ホイザー)
ツイッター創業物語
社会はなぜ左と右にわかれるのか
憲法とは国家権力への国民からの命令である
2045年問題

6月

超ノート術 (佐藤ねじ)
「戦争学」概略
思考停止という病 (苫米地英人)
数学嫌いな人のための数学 数学言論 (小室直樹)
PC遠隔操作事件 (神保哲生)
成長の限界 人類の選択
スノーデン 日本への警告

7月

資本主義の文化的矛盾(上) (ダニエル・ベル)
遅読家のための読書術
中国不要論 (三橋貴明)
無限論の教室 (野矢茂樹)
レトリックと詭弁 (香西秀信)
逆説論理学 (野崎昭弘)
反グローバリゼーションとポピュリズム「トランプ化」する世界 (宮台真司/神保哲生)
ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢 (佐藤伸行)
不屈のために (斎藤貴男)
昭和史の教訓 (保阪正康)
東大生がつくったマンガやさしい経済学入門
書かずに文章がうまくなるトレーニング (山口拓郎)
読書の技法 (佐藤優)
集団的自衛権はなぜ違憲なのか (木村草太)
あなたの常識を論破する経済学
資本主義の文化的矛盾(中) (ダニエル・ベル)
キヨミズ准教授の法学入門 (木村草太)
世界最強の女帝メルケルの謎 (佐藤伸行)
14歳からの社会学 (宮台真司)
ウェブはバカと暇人のもの
神々の沈黙 (ジュリアン・ジェインズ)
今こそマルクスを読み返す (廣松渉)

8月

太平洋戦争、こうすれば勝てた (小室直樹/日下公人)
しあわせ仮説 (ジョナサン・ハイト)
保守とは何か (福田恆存)
安倍政治と言論統制
ユーザーイリュージョン (トール・ノーレットランダーシュ)
集団的自衛権の思想史 (篠田英朗)
民主主義という病 (小林よしのり)

9月

シャープ崩壊
ビッグデータという独裁者
暗号の数学 (ジョシュア・ホールデン)
読書は1冊のノートにまとめなさい (奥野宣之)
ゼロからわかるキリスト教 (佐藤優)
世界はなぜ争うのか
中央銀行が終わる日
日本語練習帳
重力と恩寵 (シモーヌ・ヴェイユ)
対論「炎上」日本のメカニズム
正しい本の読み方 (橋爪大三郎)
1時間でわかるビットコイン入門 (小田玄紀)
日本人のためのイスラム言論 (小室直樹)
何が戦争を止めるのか (小原凡司)

10月

読書は1冊のノートにまとめなさい 完全版 (奥野宣之)
プロパガンダ 広告・政治宣伝のからくりを見抜く
安倍でもわかる政治思想入門 (適菜収)
いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン (大塚雄介)
〈起業〉という幻想
アメリカ帝国への報復
アベノミクスによろしく (明石順平)